0120-306-922

営業時間:
09:00~19:00(日曜・祝日は09:00~18:00)
定休日:
水曜日、第1・第3・第5火曜日

箕面市の不動産売買情報|箕面ハウジング株式会社 > 箕面ハウジング株式会社のブログ記事一覧 > 生活保護の受給要件とは?不動産の売却後も住み続ける方法をご紹介!

生活保護の受給要件とは?不動産の売却後も住み続ける方法をご紹介!

≪ 前へ|いらない家を処分すべき理由は?売却するときの注意点も解説   記事一覧   未接道物件とは?判断するポイントや売却方法を解説|次へ ≫

生活保護の受給要件とは?不動産の売却後も住み続ける方法をご紹介!

カテゴリ:不動産の豆知識

生活保護の受給要件とは?不動産の売却後も住み続ける方法をご紹介!



この記事のハイライト
●生活保護を受給するためには収入や労働の可否など4つの要件を満たす必要がある
●不動産を所有しながら生活保護を受給できるケースと売却を命じられるケースがある
●リースバックなら不動産を売却したあとも同じ家に住み続けることができる

なんらかの事情により、生活が困難な状況になった方に対する保障が生活保護です。
最低限の生活が保障される一方、受給する場合、所有している財産はすべて処分しなければなりません。
しかし、生活維持のために所有している不動産は、売却せずに済むケースもあります。
今回は生活保護の受給要件や、家を所有しながら受けられるケース、売却後も住み続けるための方法について解説します。
大阪府箕面市中心、箕面市から隣接している池田市で、不動産売却をお考えの方はぜひ参考になさってください。

不動産は売却が必要?生活保護の受給要件

不動産は売却が必要?生活保護の受給要件

まずは、生活保護の受給要件について解説します。

要件1:収入が一定以下であること

受給するためには、収入が一定以下でなくてはなりません。
自治体が定めた「最低生活費」があり、これを超える収入がある場合は受給することが困難です。
収入の調査は世帯(同じ住所に住んでおり、かつ同一の生計を営んでいる家族)ごとにおこなわれます。
資産や能力、最低限度の生活を維持することが難しい場合に、申請することが可能です。
なお、収入は働いて得た収入のほか、年金や親族からの援助などもすべて含まれることになります。

要件2:生活の維持に役立ちそうな資産の活用

要件を満たすためには、まず貯金を生活費に充てる必要があります。
貯金がない場合は、売却によって生活費が得られるであろう資産を処分しなければなりません。
資産には土地や建物といった不動産をはじめ、自動車や貴金属などが該当します。
生活の維持に役立ちそうな資産がある場合、売却が求められます。

要件3:働く能力の活用

働く能力を活用することも、受給するための要件のひとつです。
世帯のなかに働ける家族がいる場合、労働によって収入を得ることが求められます。
働ける家族がいるのにも関わらず、仕事をしない場合、能力の活用を欠くことになるので受給資格を得ることができません。
ただし、病気や高齢など働けない理由がある場合は、要件を満たしていると見なされます。

要件4:そのほかの要件

生活保護を受給する場合、援助ができるか否かを問う手紙が、扶養義務者あてに届きます。
もし扶養義務者から援助を受けた場合、その分が収入とみなされ、支給額が減額されることになります。
扶養義務者とは、生活の面倒を見る必要がある下記の方です。

  • ●夫婦と成人している子ども
  • ●直系血族(父母や祖父母、孫など)、兄弟姉妹
  • ●三親等内の親族(おじやおば、甥や姪など)のなかで、特別な事情がある方

上記の方が援助できない場合や、援助を拒否した場合、生活保護を受給することができます。
受給要件のなかに、扶養義務者の援助が含まれていないからです。

▼この記事も読まれています
不動産売却では契約不適合責任に注意!インスペクションについても解説

不動産を所有しながら生活保護を受給できるケースと売却を命じられるケース

不動産を所有しながら生活保護を受給できるケースと売却を命じられるケース

続いて、不動産を所有しながら生活保護を受給できるケースと、売却を命じられるケースについて解説します。

所有しながら受給できるケース1:ご自身が住んでいる家

所有できるケースとしてまず挙げられるのが、ご自身が住んでいる家です。
住まいを失ってしまうと、住む場所がなくなってしまうため、所有が認められています。
ただし、豪邸に住んでいたり資産価値が著しく高い家に住んでいたりする場合は、この限りではありません。
先述のとおり、生活保護は高齢者や病気の方など、生活が困難な状況になった方が最低限の生活を送るための保障制度です。
そのため、最低限の生活に見合わないような家は、売却が命じられる恐れがあります。

所有しながら受給できるケース2:資産価値が低い不動産

資産価値が低い不動産も、所有しながら受給できるケースの例です。
土地や建物を売ると、まとまったお金を得ることができます。
しかし、売却時には税金や手数料など、さまざまな費用を準備しなければなりません。
そのため、高く売れなければ、最終的に手元に残るお金が少なくなります。
利益が多くなければ最低限の生活と大差がないため、所有が認められるのが一般的です。

売却を命じられるケース1:住宅ローンが残っている家

売却を命じられるケースとしてまず挙げられるのが、住宅ローンが残っている家です。
生活保護費を返済に充当してしまうと、資産の増加に貢献することになります。
個人の資産を増やすための保障ではないので、住宅ローンが残っている不動産を所有している方は、受給することができません。

売却が命じられるケース2:住んでいない家

住んでいない家も、売却を命じられるでしょう。
近年は相続などで所有者になった不動産を、空き家の状態で所有している方も少なくありません。
しかし、一般的に住まいとして使用していない家は、なくても問題ないと判断されます。
生活保護を受給するためには、売却が必要になる可能性が高いでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却にかかる費用の種類とは?費用を安く抑える方法も解説

生活保護受給中に不動産を売却しても住み続けることができる方法とは?

生活保護受給中に不動産を売却しても住み続けることができる方法とは?

最後に、生活保護受給中に不動産を売却し、住み続けることができる方法について解説します。

売却後もマイホームに住み続けることができるリースバックとは?

不動産を売却したあとも、同じ家に住み続けることができる方法が、リースバックというものです。
リースバックとは、住まいを売却し、家賃を支払いながら住み続ける方法となります。
売ったあとは売主と賃貸借契約を締結し、賃借人として住むことになります。
リースバックは、老後資金や生活費の確保など、自宅を活用した資金調達方法として近年注目されているサービスです。

リースバックのメリット

リースバックのメリットは、家に住み続けながら、生活保護を受給できる可能性があることです。
売却によって所有権が売主に移るため、住む家は賃貸物件となります。
持ち家ではないので、生活保護の申請が可能です。
また、不動産を所有している場合、固定資産税や維持管理の負担が生じることになります。
賃貸物件の場合、税金の支払いや日々の管理はオーナーがおこなうことになるため、生活が楽になるのもメリットです。
さらに、将来買い戻すことができるのも、大きなメリットと言えます。
生活に余裕が出たタイミングでマイホームを買い戻せば、再び所有権を得ることが可能です。

リースバックの注意点

リースバックを利用して家に住み続ける場合、家賃の金額に注意が必要です。
生活保護は家賃の上限額が定められており、上回ってしまうと引っ越しを求められる可能性があります。
リースバックは、周辺相場より高い家賃が設定されるのが一般的です。
通常の賃貸物件の場合、立地や築年数などによって家賃が決まりますが、リースバックでは売却価格に応じた家賃が設定されるからです。
上限額を超えてしまわないよう、不動産会社と相談したり売却価格を考慮したりする必要があります。

▼この記事も読まれています
不動産の売却益にかかる税金とは?計算方法や控除を利用した節税方法を解説

まとめ

生活保護を受給するためには、収入が一定以下であることや生活費に充当できそうな資産は処分するなど、いくつかの要件があります。
不動産を所有しながら生活保護を受給できるケースと、売却を命じられるケースがあるため注意が必要です。
リースバックなら、不動産を売却したあとも同じ家に住み続けることができます。
箕面市周辺での不動産買取なら箕面ハウジング株式会社
買取だけではなく、売買物件や賃貸物件など幅広く取り扱っております。
お客様それぞれのご希望に合った物件情報をご提供させていただきますので、お気軽にご相談ください。


≪ 前へ|いらない家を処分すべき理由は?売却するときの注意点も解説   記事一覧   未接道物件とは?判断するポイントや売却方法を解説|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 不動産売却
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 更新情報

    2024-02-27
    【2024年6業日のお知らせ】

    • 4日(火)6(水)
    • 12日(水)
    18日(火)19(水)
    • 26日(水)


    2022-11-21
    【掲載確認】
    弊社が複数の不動産メディア(イエウール)にて大阪府のおすすめ不動産として紹介されました♪
    弊社を含めた数社がこちらで紹介されております。
    好立地な会社、口コミ等、様々な点で選出されております!
     サイトはこの下をクリック(=゚ω゚)ノ⤵⤵



    2020-05-30
    新型コロナウイルスに関する箕面市独自の支援政策
    市独自の生活支援策

    ■上下水道料金の基本料金無料化
    上下水道料金の基本料金(月1264円)を無料にします。
    対象者:家庭用・事業用を問わず、市と水道の契約をしている全ての方
    申請不要

    ■子育て世帯への支援
    18歳までの全ての子供一人につき、1万円を毎月支給します。
    対象者:18歳以下の子どもがいる方
    原則申請不要
       
    ■テイクアウト・クーポンの配布
    テイクアウトやデリバリーを実施している市内の飲食店で使用できるクーポン1000円分を、市民のみなさんに毎月配布します。
    対象者:基準日に市に住民登録のある方
    申請不要

    ■障害者への支援
    19~64歳で障害者手帳をお持ちのかた一人につき、1万円を毎月支給します。
    対象者:19~64歳で障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)をお持ちのかた
    要申請

    ■箕面お買い物割引券
    世帯人数×2000円分(500円×4枚)の「箕面お買い物割引券」を送付します。
    対象者:基準日に市に住民登録のある方
    申請不要


    更新情報一覧

  • グリーンタウンシリーズ
  • e不動産
  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • スマホ
  • 重要事項説明
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


箕面7丁目 売り土地 2号地

箕面7丁目 売り土地 2号地の画像

価格
3,460万円
種別
売地
住所
大阪府箕面市箕面7丁目
交通
箕面駅
徒歩8分

箕面6丁目 売り土地

箕面6丁目 売り土地の画像

価格
3,180万円
種別
売地
住所
大阪府箕面市箕面6丁目
交通
箕面駅
徒歩6分

百楽荘3丁目 中古戸建て

百楽荘3丁目 中古戸建ての画像

価格
6,398万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府箕面市百楽荘3丁目
交通
牧落駅
徒歩7分

百楽荘3丁目 中古戸建

百楽荘3丁目 中古戸建の画像

価格
4,200万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府箕面市百楽荘3丁目
交通
牧落駅
徒歩7分

トップへ戻る